プロの美容師さんたちが勧める、正しいシャンプーの方法をマスターしておきましょう。

キレイな自分を作る美容メソッド学
キレイな自分を作る美容メソッド学

プロが勧める正しいシャンプーの方法

髪の毛の健康は、外見の美しさを保つために欠かせない美容の要素です。
髪の毛は乾燥や疲れが出やすい部分で、少しケアを怠ったり、疲れが溜まってしまったりすると、その影響が非常によく表れます。
毎日同じようにシャンプーをして、ドライをしていても、何となく髪の広がりが気になるといった日はないでしょうか。
そういった場合には、もしかすると体調が思わしくないのかもしれません。
もしも常に髪の毛の調子が良くないと思ったら、その場合にはシャンプーの方法に問題がある可能性もあります。
そこで、プロが勧める正しいシャンプーのコツをマスターして、美しい髪を目指してみましょう。
まず、多くの人が髪を濡らした程度でシャンプー剤を塗布しているようですが、これはNGです。
最初にしっかりとすすぎ洗いをして、この段階で一日の汚れを落としてしまいましょう。
シャンプー剤を使用しなくても、すすぎ洗いだけで6割方の汚れが落とせると言われています。
そして、シャンプー剤は髪の毛に直接塗布するのではなく、まず手のひらの上で泡立ててください。
直接シャンプーをつけてしまうと、頭皮や髪に付着したシャンプーが流れにくくなってしまいます。
シャンプーが頭皮に残ると、これは汚れとなって毛穴の健康を損なう可能性があります。
そして、髪の毛をゴシゴシと擦ってしまうとキューティクルが傷ついてしまいます。
シャンプーをするときには必ず頭皮を指の腹でマッサージするような感覚で、ゴシゴシと擦らないように心がけましょう。
Copyright (C)2019キレイな自分を作る美容メソッド学.All rights reserved.