シャンプーのあとは、しっかり乾かすまでをヘアケアの一貫と考え、気を抜かないようにしましょう。

キレイな自分を作る美容メソッド学
キレイな自分を作る美容メソッド学

シャンプー時の注意点

プロが頭を洗ってくれるヘアサロンへ行ったあとは、とても髪の毛がなめらかになったように感じます。
これは使用しているシャンプーやトリートメントが優秀だということも影響しているとは思いますが、プロの美容師が行ったシャンプーの技術が高く、頭皮の汚れがしっかり落ち、その上シャンプー後のケアによって髪の表面がしっかりケアされていることも大きな理由だと言えます。
そこで、プロの美容師さんに習って、正しいシャンプー方法を身に付けておきましょう。
シャンプーで髪を洗っている間は頭皮や髪の毛を強く擦らないように心がけることが基本です。
そして、しっかり頭皮をマッサージしたあとは、シャンプー剤がきちんと落とせるまですすぎを行います。
シャンプー剤が頭皮に残るとトラブルの原因となりますので、かなり念入りにすすぎを行ってください。
そして、トリートメントを付ける場合には頭皮に触れないように注意して、毛先に馴染ませるようにします。
そして、トリートメントもしっかりと洗い流しましょう。
このように念入りにすすぎ洗いをしたあとも、気を抜いてはいけません。
最後の作業となるドライでも、注意するべき点はあります。
まず、びっしょりと濡れた状態からドライヤーを使用すると、熱をあてる時間が長くなってしまいます。
それを防ぐためによく乾いたタオルで水分をしっかり拭き取りましょう。
このとき、髪の毛や頭皮を擦らないように注意してください。
そして、濡れたまま放置せずに、すぐにドライヤーで乾燥させます。
Copyright (C)2019キレイな自分を作る美容メソッド学.All rights reserved.